人はなぜ疲れるのか調べてみました。動物も疲れるのかな?

こんにちは。管理人のPONです。

そもそも疲れるって人間だけなんでしょうか??

疲れるのは人間の脳が発達したためとかなのかなぁーということで、本日は人間以外の動物も疲れるのか?そしてなぜ人間は疲れるのかをまとめたいと思います。

ちなみに金属疲労とか物質的な疲労については触れませんので、ご注意を。。。

そもそも疲れって何さ

人間は体力を消耗した時に疲れます。これは皆さん依存は無いと思います。

たくさん仕事した後や、運動でくたくたになった後に「あぁ疲れたー」となると思います

ですが。。。ちょっと振り返ってみてください。

たくさん仕事をした後に

「今日の仕事はやりがいがあった!!充実していた。」と思う時と

「今日の仕事はつまらなかった。。。苦痛だった。」と思う時で疲れの種別は違いませんか?

運動でくたくたになった時も一緒で

「マラソンでベストタイムが出た!!」という時と

「マラソンで思うようなタイムが出ない」という時だとやはり疲れの感じ方が違うのではないでしょうか?

つまり疲れとは、その時の精神状態によって「心地の良い疲れ」と「不快な疲れ」の2種類があります。

やはり疲れは脳と密接に関わっているようですね。

肉体的な疲れ

人間は肉体的にも当然疲れます。

30~40代の運動不足な方は、運動した次の日の筋肉痛が年齢を重ねるにつれて酷くなっていき、運動の翌日に身体の疲れを実感されているのではないでしょうか。

50代ともなると、筋肉痛が3日も4日も後に来るので、なぜ身体が痛いのかも分からなかったりするのではないでしょうか。

このような筋肉痛などで身体がダルいのが肉体的な疲れです。いわゆる身体に疲労物質である乳酸が溜まった状態です。

この身体に溜まった疲労物質は、血液の流れによって身体の中から無くなっていきます。なので、血液の流れが悪いと、疲労物質は体内に溜まり続けて、疲れが取れない状態が続きます。

血液の循環を良くするためには、お風呂に入ったり、軽いストレッチをするのが効果的です。プロのスポーツ選手が、試合や練習後にしっかりとダウンをするのは、疲労を取る目的で行います。

また、水分はしっかりと取るのがいいです。血液がドロドロだと、血液がうまく身体中を廻ることがことができずに、酸素や栄養が不足してしまい、少しのことで疲れやすくなってしまいます。

 

精神的な疲れ

運動しなくても、退屈な会議や授業だったり、とにかく暇だったりした時もすごく疲れを感じます。

これは脳が起きているにも関わらず、脳に刺激がなかったり、ストレスを受けている場合に疲れを感じてしまいます。

このサイトを見ている方はきっと、ストレスを受けて疲れている方が多いのではないでしょうか?

上記で考察したように人間の疲れは「心地の良い疲れ」と「不快な疲れ」があると思います。

同じような肉体的な疲れであっても、精神的な疲労が重なると全く疲れが取れないということにもなりかねません。

「不快な疲れ」は全て精神的なもの「脳の疲れ」が原因です。

肉体的な疲労は、時間をおけば回復しますが、精神的な疲労は時間では回復しません。

精神的な疲れの場合は、疲れの原因を取り除いてあげる必要があります。

そのためにはストレスの軽減やストレスの発散が重要です。

また身体が不健康であることが、ストレスの原因である場合があります。

「デブりすぎてツライ」「ニキビができすぎてツライ」「体臭がきつくてツライ」

このようなコンプレックスもストレスとなり疲れが取れずさらにコンプレックスが悪化していきます。

精神的に健康であることで、肉体も健康になります。

まずは精神的な疲れ「脳の疲れ」を取る必要があります。

動物も疲れるのか

みなさんお待ちかね?動物も疲れるのかですが、動物も疲れるようです。

それは肉体的にも精神的にも疲れるようです。

あまり動くことが好きじゃないナマケモノとかマンボウを無理やり動かすとショックで死んでしまうこともあるようです。

ですが、人間に比べて他の動物は肉体的にも疲れにくいようです。

例えば家畜の牛や馬なんかは1日中立っていますし、サバンナの像やキリンだった殆ど立って過ごしています。

ですが、人間と一緒に暮らすペットはストレスが多く、かなり疲れているそうです。

狭い家の中にいると、運動不足で睡眠の質が下がり疲れが取れずに寝るという人間と同じ生活を送ってしまっています。

動物だろうと人間だろうと狭いところで、運動もせずストレスに向き合って生活していると疲れが取れなくなってしまうんですね。

まとめ

なぜ疲れるのかを調べた結果、「心地の良い疲れ」と「不快な疲れ」の2つがあることがわかりました。

「不快な疲れ」は最終的に過労死に繋がってしまうので、早めに対処したいですね。

過労死は、周りが気づいてあげることが重要と言われることもありますが、何よりも自分自身が気づいてあげることの方が重要です。

働いていると本当によく、精神を壊す人や、亡くなってしまう人、性格がトゲトゲになってしまった人、慢性疲労で人生がメチャクチャになる人をすごく見かけます。

50名に一人くらいは、疲れによって何かしら壊れていっていると思います。

疲れたら休む、なるべく疲れない生活をする。

「脳の疲れを取る」それが重要だと思います。

脳の疲れを取る方法は良い睡眠を取ることしかありません。

皆さんも良い睡眠を取りましょう!!

https://easy-seikatsu.com/seikatsu/yoi-suimin

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【1歳5ヶ月】赤ちゃんは最新AIより優秀。画像認識、音声認識お手の物!!

夕食の献立を考えるのが一番面倒な家事である。

バイキンマンは完璧超人である。子供には秘密にしておこう。

3分でわかる。NASって何さ?

PC初期設定の1万円はボッタクリ?

新型コロナで分かった。隣の芝生は青いすらもグローバル化している。