IT企業サラリーマンが、IT業界を分類してみました。

こんにちは。管理人のPONです。

30代のIT企業勤めのサラリーマンです。

インターネット上にある、IT業界の分類が自分の捉え方と違うので、実際にIT企業で働いている私が分類してやろうじゃないかという意気込みで書いていきます。

インターネット上のIT業界の分類は、就職サイトの人が作ったんじゃなかろうかと思います。実際の中の人としては、特にSierという立場ではこんな感じで捉えています。

1.メーカ

物品を作っている会社です。物品についてはハードウェア、ソフトウェアの2つに分かれます。大きな企業であれば、ハードウェア、ソフトウェアのどちらもしていることが多いです。

ハードウェア
外資系 HP、デル、シスコ、Lenovo
国産 日立、富士通、NEC
ソフトウェア
外資系 マイクロソフト、オラクル、シマンテック
国産 トレンドマイクロ、サイボウズ

 

ちなみに、エンタープライズ向け(企業向け)とコンシュマー向け(個人向け)があります。

エンタープライズ向けは、Sierだと必ず知っているけど、一般の人は全く知らない「シスコ」何かは代表格です。

コンシュマー向けだとエレコムとかバッファローとかは、自宅でも使うので一般の人も知っていますね。

IT企業のメーカは、IT業界の中での知名度と一般の人とでは大きな乖離があるような気がします。

ハードウェア(ハード屋)

ハードウェアの中でも、いくつかに分かれますが、大きくはこの3つと考えれば大丈夫です。

コンピュータ系 パソコン、サーバ、ストレージ
ネットワーク系 ルータ、スイッチ、ファイアウォール
デバイス系 マウス、キーボード、UPS、ラック

ロードバランサ、DHCP・DNS等のソフトウェアをサーバに組み込んだアプライアンス製品何かもあります。

最近流行のIoTで利用する、センサー類を搭載したデバイスを作るメーカはIT業なのか製造業なのか難しい扱いですね。。。

ソフトウェア(ソフト屋)

IT業界の有名なソフトウェアの多くが外資系です。特にOS、ミドルウェアは殆どが海外のものです。

項目 内容 メーカ
OS Windows、Linux マイクロソフト、RedHat
ミドルウェア SQL、仮想化ソフトウェア オラクル、VMware、Citrix
セキュリティ アンチウィルス、資産管理 トレンドマイクロ、シマンテック、スカイ
アプリケーション グループウェア、会計、イラスト サイボウズ、オービック、Adobe

 2.ディストリビュータ(流通)

販売代理店、卸売企業のことです。

メーカが直接お客様に売ると営業の人数もたくさん雇わないといけない、倉庫を大量に作らなければならないというのは大変なので、販売代理店や卸売企業に購入してもらい流通をスムーズにしています。

製品によってはそのメーカの商品を1社でまかなう総代理店や、一次店とか二次店なんていう制度もあります。

主なディストリビューターは、ソフトバンクC&S、ダイワボウ情報システム、大塚商会です。

3.Web(Web屋)

この業界は、BtoBもBtoCもごちゃごちゃしているので分類が非常に難しいです。

IT企業だったところがもはやサービス業になっているところもある気もしますし、サービス業だったところがWebサービスを初めて、社内にエンジニアを抱えていることもあります。

項目 内容 主な企業
Eコマース ネットショップ アマゾン、楽天、スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)
検索ポータル 検索サイト Google、yahoo
SNS ソーシャルネットワーキングサービス Facebook、Twitter、Line
ゲーム オンラインゲーム、スマホゲーム mixi、Cygames、ガンホー、コロプラ、KLab
Web広告 アフィリエイト、動画広告 ファンコミュニケーションズ、バリューコマース
Webサービス ライブストリーミング、電子書籍、営業支援 Netflix、サイバーエージェント、DMM、
、DeNA、セールスフォース

 

4.回線キャリア(回線屋)・プロバイダ(ISP)

インターネットをするためには、回線(ケーブル)というものが必要です。

いやWifiがあるから!!と思った方、、、実はどこかでは物理的な回線に繋がっているのです。

全てが無線でという訳にはいきません。

なので、インターネットで世界と繋がっていますが、海底にはたくさんの物理的な回線が引かれています。

また、物理回線だけではインターネットはできません。インターネットを利用するためにはプロバイダー(ISP)と呼ばれる、インターネットサービス会社が必要です。

項目 内容 主な企業
回線事業者
電話系キャリア NTT東日本、NTT西日本、ソフトバンク、KDDI
電力系キャリア HOTnet、ケイ・オプティコム、中部テレコミュニケーション
ケーブルテレビ J:COM、TOKAI
鉄道 近畿日本鉄道、東京急行電鉄
ISP インターネットサービスプロバイダ NTTコミュニケーションズ、IIJ、エキサイト、So-net

5.モバイル通信業者(もしもし)

3大キャリアとそのサブブランド、そしてMVNO企業です。

基本的には、3大キャリア含めて、プロバイダ事業をしていた企業がモバイル回線事業にも手を出していると考えて良いです。

個人に携帯電話を販売したり、モバイル回線の提供だけと思われがちですが、自動販売機の監視や自動改札の決済、内線電話サービス等もしています。

項目 内容 主な企業
携帯キャリア 3大キャリア NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI
サブブランド 3大キャリアのグループ会社 UQモバイル、Yモバイル
MVNO 格安SIM 楽天、DMM、ニフティ、NTTコミュニケーションズ

 

6.Sier(システム屋)

お客様の問題をIT技術を用いたシステムで解決する企業です。

システム構築は大きなステップだと「コンサルティング」、「要件定義」、「設計・開発・構築・工事」、「アウトソース・運用・保守」の4つで行われます。

またシステムというのは、大規模になればなるほど複雑化されてしまう傾向にあります。複雑化されたシステムは、ひとつの企業ではシステムを完成させることができないので、一部分の分野を得意としている企業に、パート分けして任せていくことが多いです。

SierがITゼネコンと呼ばれる所以は、上記のような大規模なシステムの場合、元受け業者(受注業者)が複数の企業を配下につける、下請け(一次請け、二次請け、孫請け)をするためです。

項目 内容 主な企業
メーカ系 自社の冠がついた製品を主に扱う。 日立〇〇、NEC〇〇、富士通〇〇、IBM
マルチベンダ系 メーカに縛られず、どんな製品でも扱える NTT〇〇、NRI、CTC、SCSK、ユニシス、大塚商会

7.ソフトハウス(開発屋)

開発屋と呼ばれる企業です。プログラマーを数多く抱えている企業です。

エンジニアの人材派遣、プロジェクトの委託業務とかもしています。

プログラマーと言うとプログラム言語でシステムを何も無いところから構築していくイメージをしがちですが、パッケージ製品と言った既に出来上がっている製品のカスタマイズ等も行います。

地方都市のIT企業の多くは、このソフトハウスです。

まとめ

一言でIT系の会社ですと言っても、やっていることは様々です。

IT企業へ就職、転職を考えているのでしたら、参考にしていただければと思います。

あと、IT企業に勤めているとPCがうまく動かない、スマホ操作がわからない、インターネットが繋がらないと良く相談されます。

IT系の会社勤めだからと言って、PCの設定に詳しかったり、スマホの操作について全て詳しい訳ではありません。頼って頂けるのは嬉しいんですけどねー

解決に時間がかかると「ITのプロでも難しいんだね」とか言われちゃいますが、所詮Googleさんに教えてもらって解決するだけなので、あしからず。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大手IT企業社員のメリットを考えてみた。

【ブラック企業 】Sierの労働環境について語ってみる【ホワイト企業】

業界で違う。初期不良や仕様違いの考え方。

【就職】就活とは「運」と「縁」と「タイミング」

「知っていること」「分かっていること」「出来ること」の違いって何?【お仕事上達の...

Sier企業の職種まとめ。営業って何するの。