新卒・新社会人にささぐ。サラリーマンのリアルな生態。

もう少しで新社会人になる方に贈りたい言がある。

サラリーマンなんてめっちゃくちゃ楽。

何とかなる。あまり気をわずに楽な気持ちで働けば良い。

マジで世の中でまともに、ある程度生産性よく働いている奴なんて30パーセントもいないと思う。

多くの人は働いたフリである。

多くの日本人は何となくの打ち合わせとか好き。

長電話好き。

話をまとめず、先延ばしにするのが好き。

つまり働いている時間を稼ぐために無駄なことをたくさんするだけの簡単なお仕事。

ところで新社会人のあなたもバイトしたことあるよね?

正社員様とかいたじゃん。

エラソーに正社員だから忙しいとか、責任重いとか言っちゃってる奴。

あれね。嘘だから。

バイトだろうと派遣だろうと忙しい奴は忙しい。

つーか忙しいとか愚痴ってる奴なんて忙しくない。

あと忙しいとか美徳じゃないから。

そして本当にヤバい時とか話す余裕すらねぇし。

またどんなに忙しくてヤバい時でも波はある。ずっと忙しいなんて無い。

てか忙しさはある程度コントロールするのが一流のサラリーマンのスキル。

あとね。責任重いとか言ってる奴。

正社員だから責任重いとか無い。

何なら上司だから責任重いとかも無い。

日本企業は責任の押し付けあい。

基本的には誰も責任取らない。

そして会社の上層部は顔色伺い大会。見栄とか権力とかプライドとかお金とか、まぁまぁ簡単に言うと欲望の塊。

一言で言ってクソ。

俺が体験した会社でのキングオブクソ体験は忘れもしない。

部長クラスが数人集まって、経営陣との会議の席順を数時間かけてワイワイ決めていた。

まだ俺もあの頃は20代だった。若かった。

50代の部長様方につい言ってしまったよね。

「くだらねぇことに時間使うなよ。働けよ。仕事ナメるな。金稼げとか言ってるあんたらが1番稼ごうとしてねぇだろ。」

そんくらい楽なお仕事。それが部長。

席順決めが仕事。それが部長。

50歳過ぎだけど20代に正論言われ、席順決めるのも立派な仕事と言い張る。それが部長。

部長って簡単。便利。高給取り。

日本企業の管理職は監視職である。

管理なんてせず。監視してるだけ。

稟議内容より文法が大事だと思ってるのか揚げ足とりばかり。

書いてる内容は読むだけ。理解する気は殆ど無い。

部下の仕事の効率化、悩み、困難への対処方法や判断を放棄。

ルールが大事。間違ったルールでも、ルールを正そうとしない。ルールを守って失敗をしないことが大事らしい。

働かない。動かない理由、言い訳に何かとコンプライアンスとか言い始める。

つまり上司に期待はしてはいけない。

3月は多くの日本企業が決算のため、大忙し。

マジでストレスMAX。

世間は新型肺炎で死人が出ただとか言ってるけど、年度末の急がしさで寿命を縮めているやつの方が絶対多い。

そっちのが恒久的問題。

そんな寿命縮める張り詰めた状態でも、空気を読まないお客様がワガママを言い始める。

日本の文化で1番いけないのは、契約内容よりも義理人情、お客様はワガママ言っていいし、ワガママを叶えてもらう権利があると思ってるところ。

しかし、逆を言えばお客様はワガママを言ってもいいらしい。

まとめると。

日本の社会人は、社内では失敗しないよう上司の顔色伺いに全力投球。

社外では契約内容に関係なく、客の立場ならワガママ言い放題で大丈夫。(めっちゃ嫌わられるけど)

この2つを守ればあなたも立派な社会人。

※本内容は過度な表現を使っております。

※本内容の登場人物は架空のものです。実在の人物とは関係ございません。

※ピンときてムカついた社会人の方は図星なところがございます。悔い改めることをオススメします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事が出来ないと悩んでいる方必見。悩みの原因はたったひとつです!!

大手IT企業社員のメリットを考えてみた。

働く意味と働く場所

【ブラック企業 】Sierの労働環境について語ってみる【ホワイト企業】

IT企業サラリーマンが、IT業界を分類してみました。

業界で違う。初期不良や仕様違いの考え方。