バイキンマンは完璧超人である。子供には秘密にしておこう。

突然ですが、バイキンマンってすげえ。

すげえことに気づいてどうしても人に伝えたい。

そして共感して欲しい。

これはヤバい。

子どもがアンパンマンを見るので、親としても童心にかえりながらテレビをジーッと見ます。

自分も小さい頃はお世話になりました。

私の小さい頃はテレビは1日1時間までだったので、テレビでアンパンマンは殆ど見たことがなく絵本で見ていました。

なのでテレビで見るアンパンマンは新鮮です。

相も変わらず「アンパーンチ」と言ってます。

子どもはそれで楽しい。定番とか鉄板なストーリーが面白い。

ヒーローがヒールを倒すという王道ストーリー。

子供に合わせて、1話完結のショートストーリー。

子供が「続きは!?」とならない。

とても考えられているなーと感じます。

大人は大人で別の見方が出来るなと考えながら見ていると、ふと気付いてしまったのです。

「あれ!?バイキンマンってすごくない??」

それは何かというと、大人が手に入れたいものをバイキンマンは殆ど持っています。

経済面

あれだけ毎回アンパンマンに倒されようと新しい武器を用意します。

通常戦いに負けると経済損失が出るので、貧乏になっていきます。

しかし、バイキンマンは無限とも言えるほど色々な物を作っては壊され、作っては壊されています。

壊されたものの撤去費用、廃棄費用という後始末にかかる費用は当然払っていると思います。

このコンプライアンスが厳しい世の中で、不当投棄なんて出来るわけがありません。

新しく何かを作る時には、材料費がかかります。

例えばロボットを作る場合は、金属、制御用の基盤、制御ソフト、大量の水や電気が必要です。

また、材料だけではありません。

工場の維持費も莫大な金額がかかっています。

バイキンマンは毎回新しい機械を作っているので、毎週のように工場ラインを作り直していると想像できます。

めちゃくちゃ金持ちじゃね?

たぶん、何億じゃなくて何兆単位な話だと思います。

資金源が何かは分かりません。

しかし、とてつもなく金持ちのパトロンがいる。

もしくは、自分で作った物を売って収入を得ているのか。。。

とにかくめちゃくちゃお金がある事だけは確かです。

バイキンマンすげえ。

技術、知識

何でも作れます。何でも知っています。
知らないのはアンパンマンの倒し方だけです。

UFO、ロボットといった代表格の工学知識。

細菌兵器や物忘れスプレーといった化学知識。

農作業を手伝うための農耕知識。

少しあげるだけでもこんなに幅広い知識があります。

ヤバい。

そもそも作っているものが、UFOとか完全二足歩行ロボットとかな時点で天才すぎる。

幅広い専門知識だけではなく、ハンパない技術力。

バイキンマンはいくつもの分野で教授クラスの知識があり、何でも作れるスーパーエンジニアです。

そしてマネジメントスキルも間違いなくあります。

ものづくりはひとりでは出来ません。

見えないところで、間違いなく人を動かしいます。

あんなにも短納期で色々なものを作っているので、複数組織を同時に動かしていることは明らかです。

しかも機械の不良で失敗することが無い。

品質管理まで徹底されているというオマケつきですごい。

バイキンマンって知識も技術もハンパない。

努力し諦めない

大人になると、悲しいことに夢を諦めてしまうことが多いです。

挫折を味わい野望は消え、夢を現実にすることを諦める。

しかし、バイキンマンは「アンパンマンを倒す」ということを諦めない。

彼には年齢という概念がありませんが、50年近くもアンパンマンを倒そうと奮闘しています。

そう、諦めの悪い男。不屈の闘志。不屈の魂を持った男。その名はバイキンマン。

すぐに諦めて、人のせいやモノのせいにするダサい大人と違い、失敗しても自分で考え、別の方法を考える立派な男です。

まとめ

バイキンマンってすげえ。

金持ちで知識も技術もあって夢を諦めない。

何この完璧なお方。。。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Sier企業の職種まとめ。システムエンジニアって何するの。

ビジネス本読み放題!?社会人にPrime readingがオススメな理由。

見返りを求める人の心理や性格って?分析してみました。

amazonアソシエイト 10回の不合格から承認への道のり

NO IMAGE

IT屋さんがハンコについて考えた。日本からハンコ文化は無くならない。

3分でわかる。男と女の違い。男は一貫性を女は変化を求める。