ビジネスでBluetooth片耳インカムが必需品な理由。

Bluetooth片耳インカムを買おうか悩んでいる方。

朗報です。

Bluetooth片耳インカムは買った方がいいです。

めちゃくちゃ便利です。

買う前はそこまで必要かなーとか悩んでいましたが、買ったら手放せなくなりました。

会社の執務室、会議室、外出での車移動や徒歩移動。

働き方改革で、これからリモート業務、在宅ワークで電話会議やテレビ会議のような機会が増えていきます。

そんな時にBluetooth片耳インカムはとっても役に立ちます。

あっ忘れてました。買ったのはこれです。

PLANTRONICS ( プラントロニクス ) M70 ◆ Bluetooth ワイヤレスヘッドセット

買ってよかったなーと思うことをまとめます。

着信取れない問題解決

荷物を片手に、傘をもう一方の手で両手塞がってても電話がかかってきた時に取ることができます。

そこまで電話したいかという話ではありますが。。。

仕事の電話だと掛けたのに相手が不在ということもあります。

不在着信を残しておくと相手から折り返しの電話がかかってくる訳ですが。

車を運転をしているから取れない。

買い物で両手が塞がってて取れない。

ATMでお金を下ろしていて取れない。

そんなことが結構あります。

相手からの折り返しの電話を取れなかったので、かけ直したら相手が電話を取ってくれない。。。

こんな時間の無駄使いって最悪ですよね。

この時間の無駄遣いが無くなります。

また、会社で業務中にパソコンに集中していると着信に気付かないなんてこともあります。

特に私のように常にスマホはマナーモードでバイブ機能のみだと、めちゃくちゃ集中していると全く気づきません。

片耳インカムをしていると、耳元で音がなるので嫌でも気づきます。

めちゃくちゃ集中しているので、着信自体は無視しますけどねー

電話中の業務効率向上メリット

電話をする時はスマホを片手で持ちます。

片手がスマホで塞がる訳ですから、何か行動をする時の効率がガクッと落ちます。

例えばキーボードでの入力が非効率になります。

パソコン操作、資料がどこにあるか等、分からないことをヘルプデスクに電話で確認したり、電話中に調べたいことがあった時にキーボード入力は必須です。

しかし、スマホで電話中だと片手が塞がっている状態。

キーボードを片手で打つしかないので、とっても時間がかかる。そしてご入力をしてしまう。

頬と肩で挟み込んで使う場合もありますが、ずっとその姿勢も辛いっす。

そんな電話中の片手塞がりによる、業務効率低下を片耳インカムは解決してくれます。

両手がフリーになるので、会話しながらキーボードを高速タイピング。

お茶を飲みながら、マウスを動かしながら相手の話を聞くってこともできます。(失礼)

とてつもなく、どうでもいい話をする人との通話はBluetooth片耳インカムで話を聞くだけ聞いて、適当に相槌打って、別の業務に没頭ということもできます。(とても失礼)

Bluetooth片耳インカムを使うことで両手を自由に動かすことができるため、通話中という制約がある場面でも、作業の幅を狭めず、作業効率もできるだけ落とさずに業務をこなすことができます。

細かなメリット

スマホが汚れていて、タッチパネルが反応しない問題

スマホの画面が汚れていると、着信ボタンを押したり、スライドしても中々反応しないことありませんか?

私は汗っかきなこともあって、皮脂がとてつもなくスマホの画面にこびりつきます。

そうすると全然タッチパネルが反応してくれません。

そんな時にBluetooth片耳インカムをしていると、スマホは触らずインカムのボタンを押すだけで通話を開始できます。

そう、物理ボタン最強。タッチパネルは便利だけど、物理ボタンより信頼性は低い。

肩こり対策

腕を上げないので、体に負担がかからない。

肩こりが少なくなる気がする。

音声が聞き取りやすい

これは大きなメリットだと思います。

音声がとても聞きやすいです。

スマホを耳に当てて音声を聞いていると、周りがうるさいと、とても聞き取りにくいことありますよね。

邪魔なサウンド達ですが、

外で歩いている時の風の音。

駅のホームで電車が動いたり、アナウンスが流れたり。

外出先というのは、電話を邪魔してくれるサウンドが満載です。

片耳インカムを使っていると外で強風だろうとしっかりと聞こえます。

駅のホームもへっちゃらです。

充電しながら通話ができる。

これも中々なメリットです。

スマホの充電を忘れて、バッテリ残量がとてもピンチ。

そんな時に充電しながらでも、Bluetooth片耳インカムであれば少し離れたところくらいなら、電話から離れても余裕で電話を続けられます。

バッテリがピンチ!!でも電話しながらコピーを取りたい。

なんて時も、机でスマホを充電しながら、近くのコピー器でコピーを取ることができます。

こういう地味に便利なのがBluetooth片耳インカムの良いところ。

買う前に気になったこと

顔から少し離れてますけど、ちゃんと声拾うの?

こんなに小さくて、そして自分の口から結構離れちゃってますけど、しっかりと音を拾ってくれるんだろうか?

と思っていました。

安心してください。

ちゃんと話した言葉を拾ってくれます。

なんならスマホ内臓のマイクよりも音をしっかりと拾ってくれています。

スマホ通話と途中からインカム使えるの?

安心してください。

スマホで通話をしている時に、インカムでの通話に切り替えることは可能です。

インカムの電源をいれると自動でインカムから相手の声が聴こえるようになります。

スマホ2台持ちなんですけど。

安心してください。

2台接続できます。

どちらのスマホでかかってきても受電できます。

2台同時に電話がかかってきた時にどうなるかは分かりません。

マイク付きイヤホンでよくね?

iPhoneだとマイク付きイヤホンが付属品であります。

ですが、このイヤホンのコードがプラーンとするのが鬱陶しい。

そして充電するポートを使ってしまうため、充電しながらイヤホン使うことができないのです。

そうなるとBluetooth機能付きという選択肢になります。

Bluetoothの宿命、バッテリ問題ってやつがあるのですが、イヤホンに比べインカムは長時間バッテリ搭載しています。

まとめ

Bluetooth片耳インカムは、外出先でも執務室エリアでも大活躍です。

通話をしながら両手が使えるとこんなに便利なのかと感動します。

コールセンターの人は常にヘッドセットを使っているので「そんなこと知ってるわ笑」なんでしょうね。

一般ピーポーはヘッドセットなんて使ったことがないので、携帯電話での通話は片手が塞がるものという固定概念が出来上がってますからね。

ホントに通話しながら両手使えるって素敵。。。

Bluetooth片耳インカムは何がオススメかって言うとやはり私の買った「Plantronics M70」です。

PLANTRONICS ( プラントロニクス ) M70 ◆ Bluetooth ワイヤレスヘッドセット

安い、バッテリ持ち良し、日本語対応で使い勝手良し、

小さいので取り出しやすい、付けやすいと良いところしかないです。

Amazonだとたくさん国籍不明の怪しい片耳インカムが売っているので、そちらもぜひ覗いてみるといいかもしれません。

Bluetooth片耳インカムで業務効率アップさせて早く自宅に帰りましょう!!

働き方改革で残業を減らさなきゃという方にもピッタリです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

24時間連続利用Bluetoothイヤホンが素敵すぎる。

紙ノートは高いし古い。時代は何度も使えるスマートノートへ。

睡眠アプリとスマートウォッチの最強組み合わせは?

ドラレコのアイドリングストップで同時ストップ問題解決方法。

格安スマートウォッチ コスパ最強はXiaomi mi4 band!!

家庭向け最強NASはQNAPで決まり。〜人気4製品比較〜