たった少しのことで対人関係に疲れる生活から開放された話。

対人関係は得意ですか?

私は苦手です。

引きこもりでもないですし、友達もそれなりの人数がいて、会社の同僚とも仲はよいです。

でもやっぱり対人関係は苦手です。

人と話すのは億劫ですし、話しているときに相手の気持ちを考えてしまって感情移入してしまったり、相手の動作をみて先回りして何かしたりと気を遣うのも面倒くさい。

いわゆる末っ子体質なので、人の顔色をうかがうのが体に染み付いてしまっています。

特に疲れるのが相手の気持ちをくみ取ろうとしてしまったり、気持ちをくみ取ってしまったことで自分が○○していればと思ってしまうことです。

例えば他人がしたミスを聞いた時に、「可哀想だなー」と相手の気持ちをくみ取ってしまい、「自分があの時こうしてあげれば、ミスはしなかったんだろうな」と自分を原因と考えてしまったり、「助けてあげようかな」と助け舟を出そうとしたり、他人の気持ちをくみ取ってしまったために、色々と巻き込まれてしまいます。

これは相手の言葉や行動を真に受けてしまうタイプに多いと思います。

私は人間の言動には理由や意図があると思っていて、一挙手一投足に過敏に反応してしまいます。

また、私の性格として揉め事や面倒なことが嫌いなので、先読みして揉め事や面倒なことを起こさないようにしてしまいます。

なので相手の一挙手一投足に振り回され、相手は何をするのかと考えてしまい、結局自分の意思での行動よりも相手に引っ張られて自分の行動が制限されてしまっています。

このような相手の感情に自分が振り回されることを〈巻きこまれ〉と言うそうです。

この状態はとてもよろしくなく「自分ならこうするのに」相手の行動のせいでうまく行かないとか、なぜこの人は思い通りに動いてくれないのだろうとイライラしてしまいます。

そして頭の中で自分自身で消化するために仮想の相手と脳内会話を始めてさらにイライラが増幅します。

この他人からの「巻き込まれ」ですが、起こる原因は相手の気持ちになってしまうから起こります。

そうすると、相手の気持ちが優先され「自分の思い」「自分のしたいこと」が犠牲になってしまいます。

気づくと相手に尽くしたのに、感謝もされず、下手すると文句を言われ、相手にイライラして次第に不満が爆発し、相手と大ケンカになってしまうという結果が引き起こされてしまいます。

解消方法は「本音を言う」です。

相手の気持ちを考えてしまう人は「相手の気持ちを考えすぎて」しまう人でもあります。

「こんなこと言われたら傷つくかな」とか「あんなこと言ったら不機嫌になるかな」とか色々考えて、自分の本音を伝えることができなかったり、当たり障りない自分の本音ではなく「相手の言って欲しいこと」を伝えてしまったりして、また「気持ちがもんもん」としてしまいます。

急にすべて本音で生きるのは難しいです。

しかし、私はこのまま他人に巻きこまれすぎる人生は嫌なので、今までは飲み込んできた本音を少しずつ他人に伝えるよう心掛けています。

まずは身内を実験台にというで、妻に少しずつ本音ベースで「あれやって、これやって」を伝える努力をし始めました。

今までは「なんでこんなことも、出来ないんだろう。子育てに疲れているからかなー。代わりに自分がやるか」と不満に思っていたことを「これ一緒にやろう」とか「これやって」と言うと意外とやってくれます。

今まではもんもんとした気持ちになっていたことが解消されるので精神衛生上とてもよい効果があるなと実感しています。

会社でも「こんなこと聞いたら失礼かな」とか「こんなこと言ったら自分の評価落ちるかな」と思っていたことを少しずつ言い始めて好転していることも実際に起きています。

相手のためにやっても、やらなくても文句を言われるなら、自分のやりたいようにやって文句を言われた方がいいと思えるようになってきています。

もっと詳しくなぜ他人に振り回されるのか、解消方法が知りたいという方は「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法」という本がとてもタメになります。

今回の本音を言う以外にも「知恵と力の調整」と唱えると…自分の中での脳内会議や自己反省会が無くなるなんてことが書いてあります。

何だか嘘くせぇと思いながらでも試すとかなり効果ありでした。

人間の頭はシングルタスクなので、何かを心のなかで唱えると脳内会議や自己反省会がストップするんだろうなぁと思います。

この本は12万部のベストセラーなカウセリング本。マンガ化もされているので、活字が苦手な人でも読むことができます。

そしてなんとアマゾンプライム会員なら活字版をPrime Readingで無料で読むことができる。

※2019年2月23日時点で、2652冊が無料対象。

私は危うくhontoの電子版を購入するところでしたが、アマゾンプライム会員だったので無料で読むことができました。

始めて知ったよこんなサービスあるの。

プライムビデオはCMしているので知ってましたけど、子育て中だとおいそれと映画も見れないので、利用用途が見いだせませんでしたが、Prime Readingなら通勤中に、寝る前にちょっと読むとかめちゃくちゃ活用できます。

アマゾンプライム 30日無料体験

ちなみに他人に巻き込まれる人は、もれなくトラブルも引き寄せる傾向があります。

何かうまくいかないことが多いとか、トラブルを抱えることが多いという方は他人に巻き込まれている可能性が高いです。

とりあえずこの本を読んでからは、「他人がどうしたいか」を優先せず、「自分がどうしたいか」を優先するようにしているので気持ちが楽になっていることは間違いないです。

厄払いよりこの本の方が役に立ちました(笑)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの理想像は他人に押し付けられた理想像かも?

決断は即断即決がマストである。

そもそも頑張る必要ある!?ということを考えてみた。

仕事なんて難しくもない。ただ〇〇があれば何とかなる。

続けるコツは小さな目標を立てること

いつも不安で一杯なあなた。3つの原因と対策方法。