Sierの職種別出張頻度。圧倒的にSE多いです。

最近出張が多いので、ふと思ったのですがSierの人々って出張が多いような気がする。

ってことで、職種によっても違うような気がするのでまとめてみました。

新卒や転職でSierに入る方への参考になれば。。。

システムエンジニア

言われたらどこにでも行くしかねぇ。。。

国内の主要都市なら最高!!

札幌、仙台、名古屋、大阪、博多あたりが人気ですね。

しかし、そんな嬉しい出張だけではありません。

電車や車で片道5時間をゆうに超すところもあったり、島に渡らなくてはならないこともあります。。。

プロジェクトが始まってしまうと、長期出張という名のもと半年くらいその場所に拘束されることもあります。

業界あるあるで、12月以降くらいからヤバそうなプロジェクトが増える傾向があるので、冬期間に真冬の北海道や東北地方へ長期出張となるとただただ寒い思いとプロジェクトでつらい思いをしてしまうこともあります。

でも、何だかんだ出張で知らない土地を観光できたり、食べたことがない料理や飲んだことのないお酒が飲めたりと楽しい。

あと、東京<=>札幌、東京<=>沖縄とかだと飛行機のマイルがいい感じでたまるので、楽しいしマイル貯まるし最高という話も聞いたりします。

営業

会社や部署次第ではありますが、そんなに頻繁にはないです。

プロダクト選任みたいな部署だと比較的多く、また行く場所も日本国内どこでも行くので、出張にそれなりな面白さもあるかなと。

エリア担当みたいな部署だと出張はあっても、代わり映えしない感じですね。

北海道+東北とか、九州とかのような似たような地域なので目新しさ無しです。

他は営業会議で本社所在地に行くとかなので、やはり代わり映えしない感じです。

営業だと出張で旅行気分を味わうことはめったにない気がします。

しかし、営業だとお客様の接待や視察のアテンドで国内や海外へ行くことも稀にあります。海外はアメリカ、ヨーロッパ、中国、東南アジアとどこにでも行きます。

現地工場の視察とか、どんな製品が流行しているのかリサーチとかいろいろ名目を作って皆さん行ってますね。。。

本気の視察でマジでお楽しみ無しなパターンと半分以上旅行気分な2パターンありますのでご注意ください。

またインセンティブで国内旅行や海外旅行にいけるチャンスもあったりします。

スタッフ

ほぼ無いです。

数年に1度レベルで地方支店等にコンプライアンス研修とかXX説明会とかで行けることもあります。

しかし、あまり旅行気分もない感じで日帰りとかの強硬スケジュールな場合も多いので、ただ苦痛を味わうだけの場合もあります。

まとめ

出張目的で会社に入る人もいないと思いますが、SEだと面白い出張もできたりします。

また、長期出張という半年間とか別の土地でマンスリーマンションやホテル暮らしをしたりという中々体験できないこともできるのでSEは面白いかなーと思います。

仕事とはいえ、知らない土地に行けるっていいよなーと。

エンジニアで47都道府県全てに仕事で行ったことある人もいたりします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Sierの営業って大変なのか考えてみた。不満と楽しみ半々くらいかな。

新卒会社員は男女どちらが優秀か。即戦力になれるのはどっちだ?

あなたにサラリーマン適性はありますか?

【就職】就活とは「運」と「縁」と「タイミング」

IT企業サラリーマンが、IT業界を分類してみました。

マネジメント力って色々なアプローチがあるなと思った話