【1歳5ヶ月】赤ちゃんは最新AIより優秀。画像認識、音声認識お手の物!!

こんにちは。管理人のPONです。

体調不良や妻の職場復帰等で、ブログを放置していましたがボチボチ再開しないとなー

という訳で。。。

私が体調不良でダラダラと生きている間に、あっという間に自分の子供は成長していっています。気づけば早いもので1歳5ヶ月になってました。

Sierで働く身として、自分の子供も若干にITに関係して見てしまうのですが、昨今流行りのAIと比較して自分の子供を観察しております。

「うちの子って、かなり高度なセンサー積んでいるなー」と最近感じています。

正直かなり優秀なAIなんじゃないだろうか。(そもそも人だろ(;・∀・)/)

んでどこが優秀なのかってところを書いていこうかと思います。

画像認識能力

これは、中々素晴らしいです。

6ヶ月頃には、パパを遠くからでも認識して、家に帰ってくると喜んでいたので、人物の特定をしっかりとしていました。

そんな画像認識能力は発展していって、最近はかなり高度な画像認識まで出来るようになっています。

我が家では「こどもチャレンジ」を契約しているので、しまじろうが何やら言葉やら社会の仕組みやらを映像で教えてくれるDVDが送られてきます。

※しまじろうが「クルマ」「リンゴ」とかの単語や「歯磨きの仕方」「道路の渡り方」を教えてくれます。

で、そのDVDはDVDプレーヤーにいれっぱなしになっているので、プレイヤーの電源を入れると下記の画像のようにDVDの再生画面が写ります。尋常じゃないくらい喜びます。「きゃう!!きゃう!!」と身をヨジラせて喜びが大爆発です。


※出典:SONY

ディスクのマークを認識しているのか、SONYのこの管理画面に反応しているのか、判断が難しいのですが、通常のテレビの画面やテレビに付いているTOSHIBAの録画画面などには一切反応しないので、「この管理画面はDVDが見れる!!いぇい!!」とは確実になっているみたいです。

ちなみにSONYの管理画面だとDVD再生とテレビの録画が同一の画面で私が録画番組を見ようと画面をいじっていても「いぇい!!」とはなっていないのでやっぱりディスクマークに反応しているような気がします。

恐るべし1歳5ヶ月の画像認識機能。。。てかあなた、病気で片目見えにくいらしいですけど、めちゃくちゃ見えているよね??見えにくい分精度が高いのかな??

予想分析機能

これまた「しまじろうさん」の話で恐縮ですが、DVDのこれが好きというシーンがあるのですが、だいたいそのシーンの2〜3秒前から「わくわく感」が全身から出てきます。

そしてその好きなシーンになった瞬間に「きゃう!!」と喜びを爆発させます。

徐々に盛り上げるようなシーン等ではないので、番組の流れを予測して喜んでいるようです。

これは本当にすごいなーと感心するばかりです。

ちなみに「しまじろうさん」の番組の流れは大体決まっているので、4月号でもXX月号でも月が異なってもだいたい同じような流れで展開されるので、予測はつきやすいのかなとは思います。

たぶんベネッセもココらへんの子供に予測させるとか考えているような気はします。。。

あと新聞紙を敷き始めたら、指をさして喜んでいるので、新聞紙が敷かれたらおむつ交換ということも予測していますね。

音声認識、意思疎通能力、発声能力

最近、またまたで恐縮ですが「しまじろうさん」のおかげなのか、「保育園のお友達」のおかげなのか、言葉をだいぶ理解し意思疎通ができるようになってきました。

1歳3ヶ月くらいからでしょうか「耳、鼻、口」を覚えたようで「○ちゃんの耳触って」というと自分の耳を触ったりするようになりました。

また、「ねんね」という言葉を覚えて意味も理解しているようで、寝る時に「ねんね、するよー」と言うと「ねんね」とつぶやきながら寝るモードに入っていきます。

自分が寝たい時は「ねんね、するよー」と言ってもガン無視されて、寝かしつけようとしても暴れまくってどうにもなりません。

自己意識、自己表現、自我

これはAIには無いものですね。確実に勝っています。てかこれをAIが手に入れると人間社会は崩壊するんでしょうね。ターミーネーターの世界が襲来してしまいます。

この自我がうちの子はハンパないくらいあります。

あれがしたい、それが欲しい、あれを食べたい、これは飲みたくない等をとてつもなく主張してきます。「あうあう」「にゅうにゅう」と意味のない喃語ですが指差ししながら時には泣きわめきながら、初めて会った人でもわかるんじゃないかくらいに意思をはっきりと出します。

保育園の先生にも2日目にして「あなたのお子さんの考えていることが、大体わかるようになりました」と言われる程です。。。

もしかすると産まれてすぐの0ヶ月〜1ヶ月を病院で育ったため、自己表現を強くしないと自分に構ってくれないとかがすり込まれたのかもしれません。

親は毎日面会に行き、一日の半分以上はママはつきっきり、パパもそこそこ毎日のように会っていましたが、夜や朝方は看護師さん2名で赤ちゃん6〜7名というような比率だったはずなので、絶対構ってくれる訳でもなかったので、そのような環境がこの自我の強さをつくっていった気がします。

■まとめ

うちの子はAIではなく、人間らしく育っています。(当たり前\(^o^)/)

知らない人が近づくと異常に泣いたりするので、ほんとに画像認識ではNECより優秀だと思います。似たようなものでもしっかりと識別子をつけて判断できているので、人間の画像認識の判断は1歳を超えるとコンピュータ以上になるんでしょうね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【出産 】産む前に読んで欲しいこと【赤ちゃんは訴えてる 】

典型的日本人の好きな物はレール、ルールの2つである。。

【肉体も精神も疲れた】寝ても疲れが取れないので、”良い睡眠って何”をまとめした。

ブログ運営 記事の増やし方、速く書くコツについて考えてみた

激安マッサージで、頭がリフレッシュ!?

我が子の脳性麻痺のメインじゃない症状についてまとめてみた。