3分でわかる。男女のコミュニケーションの違い。

男と女は別の生物である。別の種族である。

哺乳類というカテゴリが同じなだけ。

男目線だとゴリラとクジラと人間の女は同じである。

男からすると、女は言葉が通じない。何を考えているのか分からない。謎の存在。

もしかしたら犬のオスの考えていることの方が人間の女のことよりもわかるかも。

嘘だろと思った方!!

嘘じゃないです。(私は犬のオスのことも人間の女のこともわかりません。)

人間の男と女ではコミュニケーションの考え方捉え方がDNAレベルで全く違います。

要は生物的に全く違うのです。

コミュニケーションの取り方は色々あります。

対面での会話、電話での会話、メールやチャットでの文字での会話。

特に男と女でコミュニケーションの意味合いが全然違うことを結婚して如実に感じている毎日です。

女性との恋人関係の時はあまり意識していませんでした。

しかし、女のコミュニケーションの意味あいが嫌で、恋人と1年以上付き合い続けることが出来なかったんだろうなと。

今になって過去の彼女と別れる原因を振り返ると共通してコミュニケーションにイライラしていたんだとわかります。

しかし、結婚し子供も生まれたので、簡単に離婚も出来ない。

妻とのコミュニケーションが面倒とかイライラするとか言ってもどうしようもない。

自分を含めた男性諸君。

女のコミュニケーションにイラだっている男性達に声を大にして言いたい。

「諦めろ!!」

男と女は、別の種別、別の生物だと思っておいた方がいいです。

「話せばわかる」というセリフが映画やドラマにありますが、男女では話しあっても分からない生物としての根本的構造の違いがあります。

男女で話して分かり合うということは、カエルに鳴くな、ハエに飛ぶなと言って言うことを聞いてもらうことに等しいです。

つまり無理ゲー。

女は聞いて欲しい

女のコミュニケーションは何か意味がある訳ではありません。

「今私はこんなこと考えているの。」で話します。

女の話には脈絡等ありません。事実も感情も時系列もごちゃまぜです。

思い浮かんだことを呟きます。1度話を整理してから話すことはありません。

なぜそうなるかは、「とにかく私の話を聞いてくれ!!」だからです。

なので、現実でのおしゃべりもSNS等のネットでもひたすら呟き続けられるのです。

女にとって共感という価値観が一番大事らしい。

みんな私と同じ気持ちになって、共感してというジャイアンも驚きのメンタル攻撃を彼女らはしてきます。

女同士であれば、この攻撃をスルーできるみたいですが、男はこの攻撃にとても弱い。

セクハラ、パワハラと世の中の女性は言ってますが、女の無意味な長話を聞かされ、中身の無い同調を求められている男達は「トークハラスメント」を受けていと言っても過言ではありません。

こんなことを書くと男女差別だ、セクハラだと言われるのでしょうか。。。

女のコミュニケーションへの文句になってしまいましたが、彼女らに悪気はありません。

ただ話を聞いて欲しいだけなのです。

男はして欲しい

男の話は「こんなこと考えているので、して欲しい。」という結果ありきの話をします。

つまり、男の話は「○○だから」とか「早い話が○○」のように、根拠とか結論のあることを話します。

男のコミュニケーションは意見を言い、結論を導き出すためのものです。

まとめ

女の話を100パーセント受け入れるとメンタルが破綻します。

女同士の会話を聞いていると、中身なんて聞いてないで同調してます。

女子高生の会話がわかりやすいです。

「それヤバい」

何かあったら「それヤバい」と言っておけばいいのです。

合いの手入れてるだけ。

なので我々男性陣もですね、話なんてほぼ聞かずに、目をみて合いの手だけ入れておけばいいのです。

ふいに意見を聞かれることもありますが、「難しいねー」とか「スゴいねー」とか「えらいねー」とか一言言っておけば大丈夫です。

特に女のお悩み相談は気をつけなければなりません。

男は女の話を聞いて、解決しようと思ってしまいます。

彼女らの「できない、つらい」というのは、助けてという訳ではないことが多いです。

「今、私苦しいんです。」ということを知って欲しいだけです。

男の会話はただの情報伝達のため、女の会話は共感や人間関係作りです。

最後に

話したら、離れた心、男女仲。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログ1年半の成果に絶望。再出発のために要件定義してみた。

ブログ運営 記事の増やし方、速く書くコツについて考えてみた

セキュリティソフトBest3比較。最安購入方法はベクターPCショップ

【格安SIM】docomo+NifMoでの運用が最強だった【DSDS端末】

amazonアソシエイト 10回の不合格から承認への道のり

NO IMAGE

IT屋さんがハンコについて考えた。日本からハンコ文化は無くならない。