24時間連続利用Bluetoothイヤホンが素敵すぎる。

Bluetoothイヤホンを紛失しました。

悲しみにくれドン・キホーテと家電量販店に行きましたが、連続使用時間が4時間とかばかり。

お値段も4000~5000円とか無理。

「そんな値段高くて使用時間が短くて買えるか!!」とイライラしながらネットを徘徊しておりました。

ネットだと24時間とか48時間とか長時間Bluetoothイヤホンあるじゃねぇか。

しかもそこそこの価格で。

ワイヤレスイヤホン Bluetooth イヤホン Zolo Liberty+ by Anker 【最大48時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格 / 周囲音取り込み機能搭載 / 高音質 / ブルートゥースイヤホン/Bluetooth 5.0】

Bluetoothイヤホン買うなら断然ネットがオススメです。

長時間使いたいなら有線のイヤホンにすれば良いじゃないかという声も聞こえてきそうですが、1度Bluetoothイヤホン使うと有線には戻れません。

コードレスって自由

BluetoothイヤホンやBluetoothレシーバはコードが無いので、イヤホンコードが絡まるということがなく、スマホを自由に動かしながら使えるのでとても便利です。

私はBluetoothレシーバー+1mの有線イヤホンを使っていたのですが、どこかに落としてしまったのでBluetoothイヤホンかBluetoothレシーバの購入が必要になってしまいました。

バッテリの持ち時間が2時間とかくらいに経年劣化していたのでちょうどいい時期に無くしたのかなと。

1mのコードも邪魔だったし…

無くしたのは天運だと思い、Bluetoothイヤホンを探しました。

Bluetoothイヤホンの選び方

Bluetoothイヤホンは、完全ワイヤレス型とコード付き型のものがあります。

完全ワイヤレスはappleのAirPodsが有名ですね。

コード付きのイヤホンでも落とす時は落とす(落とした実績あり。。。)ので、
どちらの形でも落とすので、そこは不安要素にはならないかなと。

完全ワイヤレスのネックは価格が高いとこですね。

バッテリ稼働時間

私はめんどくさがり屋なのであまりコマメに充電ができません。

また、新幹線や飛行機での片道5時間程度の長距離出張があるので稼働時間が長いものであることが必須条件でした。

普段使いは長く見積もっても1日2時間として5営業日で10時間。

長時間の出張時は5時間程度の往復+その他移動で4時間として14時間。

そうすると必要なのは14時間以上ということになりました。

つまりバッテリのヘタリとか考えて24時間程度のものがいいという結論に至りました。

48時間ものとかもありますが、長時間のものは単純にバッテリが大きくなる=重くなるので、24時間程度が無難という結論に至りました。

選んだのはiteknicの「IK-BH001」

そうするとコード付きのものしか選択肢がありません。

完全ワイヤレスだとチョコチョコ充電しながら24時間とかなので要件に合いません。そして値段も高い。

ということで選んだのがこれ。

iteknicの「IK-BH001」です。

充電時間

充電時間は1.5時間でMAX充電。

家、ホテル、事務所でちょこっと充電すれば問題ないくらい高速でフル充電できます。

メーカの信頼性・互換性

たぶん中国メーカなのだろうなと思いますが、どこの国のメーカか分かりませんでした。

あとネットでしか売ってません。ネット専業業者のようです。

しかし、技適取っているのでしっかりしたメーカ何だろうなという印象です。

間違いなく日本市場をターゲットに入れている会社なのでクオリティは高いです。

技適取っていないと、電波法違反で罰則くらってしまいますからねー

飛行機でも使うので自分のイヤホンのせいで計器に影響し飛行機が墜落してしまう。

なんて怖いことも技術取っていないと無きにしも非ずかな。

まぁ技適は日本国内だけの話なので無いとは思いますが。

対応機種・互換性

接続機器との互換性については、
対応機種に私が使っているP10とiPhone8がありました。

互換性をうたっているので使えなかったら返品できるという安心感があったのは良かったです。

接続は簡単です。

電源ボタン長押しすると、赤と青が交互に点灯しペアリングモードになる。

ペアリングモードにすると、iteknic IK-BH001というデバイスがスマホのBluetooth設定画面で見えるようになる。

装着感

私は耳が小さいのでイヤピースが選べることが重要でした。

何度かイヤホンの大きさが合わなくて、捨てています。

その点このBluetoothイヤホンはイヤピースが3つ(大中小)ついてくるので心配無いです。

私は小がピッタリでした。

購入前の調査結果

類似品:

48時間とかもっと長時間稼働のものもある。

さすがにそんなに稼働時間いらない。

稼働時間が伸びる=バッテリがでかい。

つまり重くなるので、無駄に重くする必要は無いということで24時間にしました。

24時間でもイヤーピース変えれないタイプがありました。

何度か耳の大きさに合わず痛い目に合っているので、イヤーピースはいくつかついているものにしました。

購入前に不安だったこと

何回言うんだ。というツッコミがありそうですが、耳が小さめなのでイヤーピースが合うか不安でした。

イヤーピースが3つ(大中小)ついていて、買う前の想定通り、デフォルトの中だと耳が痛くなり、小を使うとぴったりで快適でした。

購入の決め手

長時間利用できて、イヤーピースが小さいものが選択できて、一番安いものがこのイヤホンでした。

私が求めている条件をコスパで選ぶとこれしかありませんでした。

他の人のレビュー

殆どの人が満足しているようです。

Amazonのレビューが200近くあり、評価点も4.5なのでとても評価されてますね。

やはりコスパの点での評価が多いです。

製品保証

1年間の保証がついています。
ぶっちゃけ壊れたらまた買えば良いという金額ですが、1年の保証があるのはうれしいですね。

買って使って気づいたこと

ノイズキャンセル機能があるので、かなり周りの音がカットされます。

電車の「ガタンゴトン」や飛行機の「ゴーッ」がキッチリとカットされます。

特に飛行機は感動ものです。

ノイズキャンセリング付きイヤホンは初めましてなので、ちょっとした衝撃でした。

音質はとても良いと思います。
iPhoneの標準イヤホンより良いと思えるレベル。

格安イヤホンにありがちな音がスカスカということはありません。

また音もクリアで音が潰れるとかもなく高品質と言えるレベルだと思います。

最近は小さなデバイス関係はネット専業のもののコスパが良すぎて嬉しいです。

重量も付けていて違和感がない重さです。

Bluetoothは接続に少しタイムラグがあるイメージでしたが、電源を入れたら即繋がってくれて優秀です。

オススメの人

買って気づいたことも含めて、購入するのにオススメな方はこんな人だと思います。

・何よりもバッテリが長時間使えることが重要。
・音声がそこそこで良く価格が安ければ最高。
・ネットショップだとイヤーピースが耳に合うか不安。
・ブランド名は気にしない。
・1年くらい製品保証あると良い。

そんな方には大変オススメです。

Amazonだと割引クーポンがあったりお得です。(2019年7月現在)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Qnapでアプリインストール出来ない問題。原因は?

Google homeを使って便利になった3つのこと。ズボラな人にこそオススメ。

家庭向け最強NASはQNAPで決まり。〜人気4製品比較〜

格安スマートウォッチ コスパ最強はXiaomi mi4 band!!

Chromebookでインターネットに繋がらないを解決するには。

無線LANコンバーター比較〜最安Blu-ray機器無線化