見返りを求める人の心理や性格って?分析してみました。

こんにちは。管理人のPONです。

なぜ人は見返りを求めるのでしょうか?

人間生活をしていれば、大なり小なり見返りを他人に求めながら生きているものです。

少しの見返りも求めない人なんて、ほぼ皆無と言っても過言ではないのではないでしょうか。

ですが、見返りを求めるすぎる人ってちょっと嫌ですよね。。。

「この前、奢ったんだから今回は払えよ」という友達。

「私はしているのに、あなたはしてくれない」という女性。

「お金は渡しているのだから、家事はお前がきっちりやれ」という男性。

こんな人々がどうしてこのような発言をするのか心理や性格面から深ぼってみます。

上から目線・立場が上と考えている

たぶん当人は自覚していない(いや自覚は少しくらいはしているのだろうか)と思いますが、自分が相手よりも立場が上なのか下なのかをとても考えます。

そして何としてでも上の立場に立ちたがります。

なので、見返りを求める人は会社勤めの人だと、「上には従順、下には厳しい」という人です。

自分が損をするのが嫌

どうしても自分が損をするのが嫌いです。

自分にとって都合がいい時は何も言いません。ですが、いざ自分が不利な立場になると急に公平性や平等を求めてきます。

例えば、お金がらみの話が一番わかりやすいと思いますが、

「ギャンブルで勝ってお金があるので、おごってやる」と自分から飲みに誘い、実際に奢ってくれる。

ギャンブルで勝って機嫌もよく、相手に奢るという立場的優位性で自慢話もよく聞いてくれる。という自分にとってとても都合がいいのでお金についても寛容になります。

しかし同一人物が「今日はギャンブルで負けたので、前回奢ったし、お前が奢れ」という自分が不利な立場の場合に、急に公平性や平等を求めてきます。

自分の都合がいい時に貸しを勝手につくり、自分が不利な時に貸しを返せと言ってきます。

なので損得勘定で得をする、もしくは自分が損をしそうな時には最悪でも対等を求めます。

被害者意識が強い

なぜか自分を悲劇の主人公にしたがります。

「俺はこんなに辛いんだ!!なぜ分からない」

「私はこんなに可哀想なのに、なぜ分かってくれないの」

という被害者意識が強烈です。

自分は被害者だから優遇されてもいいじゃないという思いから、このように悲劇の主人公、悲劇のヒロインになりたがります。

また被害者のため、自分が言っていることが正当であるということを暗に認めさせたいという心理も働いています。

人のせいにする

とにかく、自分のミスは人のせいです。

例えば、カッターやハサミ等の刃物が放置されている状況で、「危ないので、ちゃんとしまおう」と注意されても、「自分が意図して置いたわけではない、気づいた人がしまえばいいし、注意して行動すれば置いていても問題はない」等と自分は悪くない、刃物で怪我をする人がいても、怪我をした人が悪いという無理やり人のせいにします。

人は何も言わなくても何でもしてくれて当然という考え

家庭環境が甘く、両親に甘やかされたのでしょうか。

人は言わなくても自分の都合のいいようにしてくれるという甘い考えで「お客様は神様だ」という思想に通じるものがあるので、見返りを求める人は「お客様は神様だ」と思っていると言って過言ではありません。

「医者はしっかりと患者を見て、良心的に治療をしてくれる。」

「出前の電話がでないなんてあり得ない。」

「説明書がわかりにくい。」

自分で考えて相手にしてもらう、自分のして欲しいことを相手にしてもらうという考えがありません。

自分は見返りを求めるにも関わらず、何かをしてもらうことを当然だと考えています。

承認欲求が強い

何かと褒めて褒めてと言います。

「俺はすごいよね」

「私は可愛いよね」

すごくどうでもいいことで、褒めて欲しがります。

自分に自信が無い、コンプレックスが多いためとにかく認めて欲しいです。

論理的かつ理論的な話が苦手

損得勘定や人のせいにしたり、自分を被害者だと主張するために自分の立場や状況をひん曲げて、自分自身を捉えています。

そのため、論理的で理論的な話をすることが苦手です。

自分の都合がいいデータや情報しか出さなかったり、人のせいにするために自分が都合の悪いことは隠したりするために、情報の欠落があるなど理論的におかしくなることが多いです。

また、自分の考えていることは他の人もわかっているはずだという思いのため、主語や述語が抜ける傾向があります。

私が今何考えているかわかるかと言う

上にも書きましたが自分の考えていることは、他の人もわかっているはずだという思いがあり、それを確かめるためなのか「私は今何を思っているでしょうか?」をしたがります。

承認欲求に近いのかもしれませんが、私の考えていること分かってるをしたがります。

仕事でプレゼンを受けた時に「私が今から何を質問したいかわかりますか?」と言った意味のないことを言ったります。

自己中心的

相手の気持ちをあまり考えらません。

なので、自分中心でしか物事を考えられません。

相手がどう考えているかには興味がなく、相手が自分のことをどう見ているのかしか考えていません。

そのため、相手の気持ちをくんだ行動をできず、自分のために行動するので、損得勘定での行動、自分勝手な言動が多くなります。

まとめ

見返りを求める人について、つらつらと特徴を書いてきましたが、精神的に未熟であまり他人の気持ちを汲み取ることができない人に多いです。

人間なので、見返りは求めると思います。しかし、相手も人間です。

お互い様で尊重し合うことでいい関係が作れるのではないでしょうか。

また、相手は自分を写す鏡でもあります。

他の人には見返りを求めない人が、自分にばかり見返りを求めているのであれば、あなた自身が見返りを求めているのではないか振り返ってみてはいかがでしょうか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

インスタントでファストな世の中は、結果もインスタントに求めがち。

典型的日本人の好きな物はレール、ルールの2つである。。

IT企業勤めが思う、完全自動運転の山積みの課題。

【赤ちゃん】ミルク離れ、卒乳のタイミングは?無理に止めさせる必要は?

Sier企業の職種まとめ。システムエンジニアって何するの。

我が子の脳性麻痺のメインじゃない症状についてまとめてみた。