【残念な大人】自分は気にしませんがとかいう謎の一般化するやつ。

世の中には残念な大人がたくさんいる。

今回は言葉遣いに着目。

自分に自信が無い人に多めな残念な言葉遣い。

それは無駄な一般化。

とにかく過度に自分の意見を一般化してくる。

「みんなが言ってるんです!!」

大抵の場合みんなって言った本人とあと1人くらいな場合が多い。

つまり、過度な意見の一般化してくる人は器が小さい人間だと断言出来る。

自分の意見が間違っている可能性があるから。

嫌われたくないから。

気にするのは自分が器の小さい人間だと思われるから。

そんな引っかかりがある時に、自分の意見では無く、私は代表して言っているという一般化してくる。

「冷房ききすぎ。みんな思っています。」

あなたが思っているだけで、適温だと思っている人もいる。

「社長がワガママで話を聞いてくれない。みんな思ってます。」

自分が話しにくいからと言って、他人まで巻き込まないで。

というように自分の意見がさも周りの人とコンセンサスをとった意見であるかのように言うが、そんな事は全くない個人の見解である。

このような自分の意見を一般化してくる人の性格や取り扱いだが。

自分が思っているのに責任を他人に押し付けようとするタイプの人である。

そう。責任取らないやつ。

残念極まりない。てか迷惑。

幼稚園児や小学生低学年の「みんな持っているから買って」と同レベルだからね。

自分の意見を過度に一般化する人は器の小さなガキである。

そんな人とのかかわり合いのポイントは、あまり真剣に話を聞かずスルーすることが大事。

何せみんなに支持された意見でもないので、味方もいない残念な人が1人で呟いているだけの意見なのだから。。。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【残念な大人から学ぶ】不在通知無理やり配達しろな人。

【残念な大人】一面的目線で多面的に見れないのは非効率である。

【残念な大人から学ぶ】ネットでの検索力は重要なビジネススキルである。

【残念な大人から学ぶ】ロジカルに考えられない完璧主義って面倒くさい。