amazonアソシエイト 10回の不合格から承認への道のり

アマゾンアソシエイトやっと受かりましたよ。10回は落ちました。

途中でめげそうになりましたが、受からないのも悔しいし、時間が解決する問題でもなさそうなので、今後ブログ続けていくためにもどうしてもアマゾンアソシエイトの承認が必須でした。プラグインのリンカー使いたいって話なんですけどね。

アマゾンさんのさじ加減ではあるのですが、一定のルールは間違いなくあると思いますので、修正していった点を記載していこうと思います。

アマゾンアソシエイトはサイト作ってなるべく早めに申請した方が楽そうだなーと思いました。

修正がとても面倒でした。

ブログのバックアップはとっているので、元の状態に戻すのはボタンひとつで楽勝だったんですけどねー

updraftplusというワードプレス用のバックアッププラグインが便利です。

まぁ戻したり、直したりと記事を修正するのがとてもとても手間でした。

そして何よりも何が悪いか分からない状態で不合格もらい続けるのは苦痛でしたね。

申請サイト

申請したのはこの雑記ブログです。

·記事数100くらい

·運営は1年くらい

·グーグルアドセンスは合格済

·もしもアフィリエイト経由のアマゾンアソシエイトは合格済

·登録のアマゾンアカウントは買物履歴あり

·プライム会員

·申請はアマゾンアカウントと同じメールアドレス

修正したこと

ここ最近は記事数が100、アクセス数も月間で3000PVくらいになったので、比較的アフィリエイトの申請出すと合格ばかりだったので何も考えずに申請出しました。

はい、不合格ー

えぇーマジか。。。思い当たるふしがない。

ググってみたところ何か色々修正必要かなーということで少しづつ直していきましたよ。

サイトの紹介文を丁寧に

最初の申請のときは、「アマゾンで購入したものをレビューします。」と書いてましたが、200文字くらいでちゃんとサイトの説明とどんな分野の製品を紹介するか書きました。

これで受かっただろーと申請。

はい、落ちたー

マジかー、サイトの内容以外か?

自宅住所

自分のサイトには、問題ないだろという強い思いでグーグルさんにて「アマゾンアソシエイト不合格」を検索。

申請の時に住所は自動入力してたところ住所で〜市がうまく引っ張れず自分で再入力していました。

これがマズそう。

申請の時に、他の住所を利用するみたいなボタン押して正しい住所入れて再申請。

よしこれで合格だわー

はい、ありがとう…また不合格ですね。

問い合わせフォーム

記事にコメント欄あるけど、問い合わせフォームもあった方が良さげ。

申請。

不合格。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーにアマゾンアソシエイトのこと書くの忘れてたわ。

これかー

不合格。

うーん。

アドセンス外してみる

グーグルアドセンスの広告うざいかなー

外してみるか。

申請。

不合格。

グーグルホームの記事

やっぱりAIスピーカーはアマゾンエコーを推さないといけないのかな…

グーグルホームの記事を下書き、非公開に変更。

細かい配慮必要ですよね。

よし、申請。

はい、不合格。

他のアフィリエイト関連記事

わからんけどアフィリエイト記事がダメなのか?

アフィリエイトバナー貼っている記事を非公開化。

※もしもアフィリエイト経由のアマゾンアソシエイト含む記事は残したまま。

申請。

不合格。

ウェブサイト登録

トップURL以外にアマゾンアソシエイトつける予定の記事を登録すると良いとの情報を発見!!

これかなー??

申請。

不合格…

もしも経由のアマゾンアソシエイト削除①

あれ?これ根本的じゃね?と気づき始めました。

とりあえずウェブサイト登録する記事のもしも経由のアマゾンアソシエイトのバナーを削除。

これくらいしか思い当たらない、これでダメならサイト作り直ししかないだろ。

申請。

不合格。

もしも経由のアマゾンアソシエイト削除②

サボってすいません。甘えがでました。

全記事のもしも経由のアマゾンアソシエイトのバナーを削除。

切り分けのため、アマゾン以外のバナーを残したままの記事をいくつか公開したままで申請。

合格。

ん?

承認されましたー

長い戦いだった。

やっぱりこれか。。。

まとめ

アマゾンさんからの不合格理由は下記のテンプレート文がくるだけでヒントが無いのがつらかった。

私の場合はたぶんテンプレ4の住所とテンプレ6のもしも経由のアマゾンアソシエイトバナーが該当してたのかなと思います。

サイトによって不合格は様々ですが、間違いなく理由はあるので、ひとつづつ試すしか方法は無さそうです。

アマゾンアソシエイトの申請時にはアマゾンの画像が無い状態というのが必須条件だとは思いました。

あと毎日、一日に何回でも申請しても大丈夫なのと、不合格に何度なろうと関係ないみたいです。

■アマゾンさん不合格テンプレート

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t21

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

28歳体力限界説を唱えたい。身体に詰まるものは希望から脂肪へ。

サプリに半信半疑な方必見!!そもそもサプリって何さ??

我が子の脳性麻痺のメインじゃない症状についてまとめてみた。

NO IMAGE

インスタントでファストな世の中は、結果もインスタントに求めがち。

Sier企業の職種まとめ。システムエンジニアって何するの。

苦手なことはITや機械で積極的に解決すべし。