意外なもので痔が改善!!えっ青汁で痔が良くなるってナゼ?

お金持ちになりたい。小さい頃から漠然と思っていた。

だが現実は非常である

なりたいお金持ちの姿ではなく、いぼ痔と切れ痔持ちのダブル痔持ちになってしまった。

何この罰ゲーム。

もうね。トイレが苦痛。

切れ痔でウォッシュレットで尻穴が痛い。

その痛さは、野球で150キロの直球を喰らうデットボールを超える。そんな早い直球喰らったことないけど。

でも瞬間的な痛さは、マジそんな感じの脳天を貫通する痛さ。身体が自然に飛び上がる痛さ。

トイレが終わってパンツを履いても、飛び出たイボ痔さんがヌメッとしていて気持ち悪い。

お尻にナメクジ入れましたって感じ。まぁ入れたことないけど。

ということで、さすがに病院へGO.

let it go.let it go.(アナ雪)

レッ痔ゴー、レッ痔ゴー。(穴逝)

病院に行ったら、有り難いことを教えてもらった。

痔は治りにくい!!

お尻のコンディションは完治しにくい!!

何となく理解してたけど、ツラい言葉。痔と一生添い遂げないとならんらしい。

ステキな嫁とは添い遂げたいが、そんなものはいない。現実とはいつも非常。

医者からの痔を少しでも改善させる話はタメになった。

1.ウンコは勝手にでるから踏ん張って無理して全部出そうとしない。野球で打つときと同じく、力まない。スムーズさが大事。

2.踏ん張る姿勢は前屈み。野球のゴロ処理と同じでしっかりと腰を落とし重心は前にする。

3.お尻は一生懸命拭きすぎない。多少残っててもいいくらいの気持ち。野球のボールはキレイに拭いてあげよう。

全部守ってなかったね。

ウンコは全力でひねり出すものだと思ってたし、背筋伸ばして力んでたし、キレイにするためガッシガッシ拭いてた。

この3つの約束は大事。

約束を守ってたらちょっと改善した。

痔の患者数は人口の3割くらいみたい。首位打者は取れないけど、打率10傑には入るくらい。中々な活躍ぶり。

そんなに痔が活躍する世の中なら、3つの約束は全国民のトイレルールにした方が良い。いっそ法律にした方が良いんじゃなかろうか。

病院から処方された薬たちは効いたのか効いてないのか不明。初回のバント攻撃くらい未知数。

軟膏はお尻の穴が痒くなるので体質的に合ってなさそうだった。

病院で痔を見てもらってから時は経ち、最近何だかお尻の調子が良い。

振り返ってみると、青汁を飲みはじめて改善したようだ。

決して痔のために飲み始めた訳ではなく、コレステロール値改善のために飲み始めた副効果なのでラッキーパンチである。

痔の発生原因を振り返ってみると、そもそも出てくるウンコが硬いから力んだり、キレてたんじゃなかろうか。とエンジニアちっくに理論的に考察してみた。

つまり、痔の改善に青汁は効果的である。

いつもひねり出していたので、縁遠い存在だった便秘にも青汁は効果的だと思われる。

痔が治らないと悩んでいるなら、3つの約束と青汁がオススメ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

肩こりと肩の可動域が狭いのは背中が硬いことにあった。

【飲みやすいお酢】もろみ酢を飲み続けて感じた4つの効果【健康第一】

手遅れになる前に糖尿病予備群は今すぐ実践。コレステロール対策。